ふだん草 不断草 Chard

  • ふだん草

    ふだん草

  • スイスチャード

    スイスチャード

基礎データ DATA

  • 分類:ヒユ科フダンソウ属
  • 原産地:地中海沿岸
  • 季節の分類:夏
  • 多く出回る時期:7月~10月頃

フダンソウの概要

ふだん草

ふだん草はほうれん草と同じ「ヒユ科」の野菜です。葉が大きくて肉厚で、軸は太め。苦味やクセはなく、ほうれん草のように調理できます。

地域によってさまざまな呼び名があるのもこの野菜の特徴の1つです。「チャード」や「常菜(とこな)」のほか、「うまい菜」や「いつも菜」などの別名があり、沖縄では「ンスナバー」と呼ばれます。

また根菜類の「ビーツ(テーブルビート)」や、砂糖の原料になる「てんさい」は、ふだん草と同じ「フダンソウ属」の仲間。ふだん草は葉と葉柄を食べることから「リーフビート」とも呼ばれ、ほうれん草に似ていることから英語では「spinach beet(スピナッチビート)」といいます。

漢字では「不断草」と書きますが、これは葉が次々に成長し、1年を通して収穫できることが由来です。

フダンソウの歴史

スイスチャード

ふだん草は地中海沿岸が原産とされ、紀元前にはすでに栽培が行われていました。その後アジアを通って6世紀頃には中国へ伝わり、日本へは16~17世紀頃に伝来したと考えられています。

文献に登場するのは、江戸時代の「本朝食鑑」(1697年)と「農業全書」(1697年)です。本朝食鑑では「唐苣(とうちぎ)」の名で特徴が紹介され、農業全書では「ふだん草」の名で栽培法が紹介されています。また、農業全書には「四季絶えずあるゆえに不断草と名付るなるべし」と名前の由来も記されています。

日本に渡来した当時は葉の小さな種類(在来種)だったようですが、明治時代には葉が大きくて茎の白い西洋種が導入され、のちにカラフルな茎の種類「スイスチャード(swiss chard)」も入りました。現在、スーパーなどに並んでいるのは西洋種が中心です。

フダンソウの見分け方(選び方)

見分け方

葉が鮮やかな緑色で、全体に張りがあり軸がしっかりしているものがおすすめ。大きすぎるものは葉がかたいことがあるので、やわらかい食感が好みであれば、少し小さめのものを選びましょう。軸がへたっているものは鮮度が落ちています。

フダンソウの保存方法

乾燥を防ぐため、新聞紙などで包んでからポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存します。日持ちはしないので、なるべく早く調理してください。食べきれない場合は、かためにゆでてしっかり水気を切り、ラップに包んで冷凍すると長期保存することも可能です。

フダンソウの食べ方

お浸し、和え物、炒め物、スープ、パスタ、煮物など

ふだん草はほうれん草などと同じように、お浸しや和え物などのほか、バター炒めやスープなどさまざまな料理に利用できます。少しアクがあるので、ゆでてから使うとよいでしょう。太い軸は、葉とわけて時間差で長めにゆでるとまんべんなく火が通ります。

フダンソウの栄養と効能

ゆで:βカロテン当量(3800mcg)、カリウム(760mg)、食物繊維総量(3.8g)、ビタミンK(220mcg)、葉酸(92mcg)、マンガン(4.85mg)

期待される効能

高血圧予防、がん予防、心筋梗塞予防、脳梗塞予防、動脈硬化予防、貧血予防、風邪予防、便秘予防

ふだん草は抗酸化作用のあるβカロテンや、高血圧予防に作用するカリウムを豊富に含んでいます。また骨にカルシウムを沈着させる働きのあるビタミンKや、骨の形成に役立つマンガンも多く含みます。血を作るビタミンといわれる葉酸や、便秘予防に役立つ食物繊維も多めです。

フダンソウの種類

白茎種(西洋種)

白茎種(西洋種)

茎が白色の西洋種。現在栽培されているふだん草の多くはこの種類になります。葉は幅広で表面が縮れていて軸も太め。クセがなくやわらかいので、煮たり炒めたりと手軽に調理できます。地域によっては「うまい菜」や「ンスナバー」などの名で呼ばれていることもあります。

スイスチャード(西洋種)

スイスチャード(西洋種)

軸(葉茎)と葉脈が赤やオレンジ、黄色になる色鮮やかな西洋種。軸がやや太く葉が縮れていて肉厚なのが特徴です。見た目がカラフルでゆでてもあまり色落ちせず、料理に彩りを加えたいときなどにも役立ちます。味や食感は白茎種とあまり変わりません。

小葉種(在来種)

小葉種(在来種)

西洋種に比べて葉が小さく、軸も細めで緑色。葉は肉厚で、見た目はほうれん草や小松菜に似ています。ただ、残念ながら現在はあまり栽培は行われていないようです。

野菜写真

フダンソウの写真

野菜写真

フダンソウの写真はこちらのページでも見られます。現在フダンソウの写真を22枚掲載中です