むかご ヤマノイモ

種類/品種/ブランドなどの詳細ページ

  • むかご

    むかご

  • エアーポテト

    エアーポテト

  • エアーポテト

    エアーポテト

基礎データ DATA

  • やまのいもの葉の付け根にできる球芽

むかごの特徴

むかご エアーポテト

「むかご」は、やまのいもの葉の付け根にできる1~2cmほどの小さな球芽です。やまのいもはつる性の植物なので、地上部にはつるが長く伸びて葉がついています。その葉の付け根にできるのが「むかご」です。漢字では「零余子」と書き、地域によっては「ぬかご」とも呼ばれます。

むかごは糖分を貯えていて特有の風味があり、加熱するとじゃがいものようなホクホクとした食感になります。小さくて皮が薄いため、皮をむかずに丸ごと食べられるのがポイント。10月から11月頃にシーズンを迎えます。

むかごがつきやすいのは「長いも」や「自然薯(じねんじょ)」です。「いちょういも」にも見られますが、「つくねいも」にはほとんどできません。なお、むかごは小さくても芽の元になる成分があるので、土に埋めると種イモと同様に根が生じて芋が育ちます。

また、やまのいもの仲間には大きなむかごをつけるものもあります。「宇宙芋(エアーポテト)」の名で流通しているむかごは、サイズが5~8cmほどと大きいのが特徴。10月頃に収穫されます。

むかごの見分け方(選び方)

ふっくらとして皮に張りがあり、粒のそろったものを選ぶようにしましょう。むかごは収穫してから日が経つと、乾燥が進んで皮にシワが出てきます。

むかごの保存方法

むかごは1つひとつが小さいので、乾燥するのがやまのいもより早いです。新聞紙で包んで冷暗所で保存するか、新聞紙で包んでからポリ袋に入れ、冷蔵庫の野菜室に入れておくのがよいでしょう。いずれにしても、入手したら早めに食べるようにしてください。

むかごの食べ方

むかご

むかごはよく洗い、皮はむかずにそのまま調理します。ゆでたり素揚げにしたものにさっと塩を振って食べたり、白米と一緒に炊く「むかごご飯」が定番の食べ方。むかごご飯は、炊くときに昆布を一緒に入れると風味が増します。

また、料理の付け合わせに利用したり、ピザ用のチーズをのせてオーブンで焼くなど、アレンジ次第でさまざまな食べ方ができます。

むかごの旬(出回り時期)

むかごが多く出回るのは10月から11月頃です。

関連リンク 野菜ブログ  1

宇宙芋(エアーポテト)

これは「宇宙芋(エアーポテト)」です。芋といってもじゃがいもなどとは違って「むかご」になります。むかごとは……続きを読む

関連リンク 野菜ブログ  2

むかご

ちょっと前に「むかご」を食べました。むかごは山芋の葉の付け根にできる小さな芋です。今回初めて購入したので食……続きを読む

野菜写真

むかごの写真

野菜写真

現在むかごの写真を16枚掲載中です