アスペルジュ・ソバージュ アスパラガス

種類/品種/ブランドなどの詳細ページ

  • アスペルジュ・ソバージュ

    アスペルジュ・ソバージュ

  • アスペルジュ・ソバージュ

    アスペルジュ・ソバージュ

基礎データ DATA

  • キジカクシ科オオアマナ属の野菜

アスペルジュ・ソバージュの特徴

アスペルジュ・ソバージュ

「アスペルジュ・ソバージュ」は、アスパラガスに似た長さ20~30cmほどの細長い山菜の一種です。カリッとした歯ごたえと少しネバネバとした食感が特徴で、ほのかに甘味もあり、クセがなく食べやすい食材です。

アスペルジュ・ソバージュという名前は、フランス語で「野生のアスパラガス」という意味で、「アスパラ・ソバージュ」や「ワイルド・アスパラガス」とも呼ばれます。ただ、分類上はアスパラガスの仲間ではありません。アスパラガスはキジカクシ科アスパラガス属ですが、こちらはキジカクシ科オオアマナ属に分類されています。

また、アスパラガスは穂が茎とほぼ一体化していて、茎には三角形の「はかま」があります。一方、アスペルジュ・ソバージュは穂が「つくし」のような形状で茎はすらっと細く、はかまはついていません。

収穫期は4月から5月頃。日本ではなじみの薄い食材ですが、フランスやイタリアではよく知られていて、春の味覚として出回ります。日本では5月頃にフランス産のものが輸入されるほか、最近は少量ながら国内でも栽培されています。

アスペルジュ・ソバージュの見分け方(選び方)

アスペルジュ・ソバージュ

きれいな緑色をしていて光沢感があり、穂が締まっていてみずみずしさを感じるものがよいでしょう。切り口や穂先が乾燥していたり、茎が折れているものは避けます。

アスペルジュ・ソバージュの保存方法

乾燥防止のため、新聞紙などで包んでからポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室へ。できるだけ早く食べましょう。

アスペルジュ・ソバージュの食べ方

アスペルジュ・ソバージュはゆでたり炒めたりして食べるのが一般的です。オリーブオイルでソテーしてガーリック風味にしたり、粉チーズをかけてもおいしく食べられます。またバターしょうゆで味付けしたり、パスタや天ぷらに使うのもおすすめです。

アスペルジュ・ソバージュの旬(出回り時期)

アスペルジュ・ソバージュの出荷時期は4月から5月頃です。

関連リンク 野菜ブログ

アスペルジュ・ソバージュ

少し前に「アスペルジュ・ソバージュ」を食べました。なかなか手に入らない食材なので、天ぷらとパスタ、そして料……続きを読む

野菜写真

アスペルジュ・ソバージュの写真

野菜写真

現在アスペルジュ・ソバージュの写真を6枚掲載中です