プチヴェール(プチベール) キャベツ

種類/品種/ブランドなどの詳細ページ

  • プチヴェール

    プチヴェール

  • プチヴェール

    プチヴェール

  • プチヴェール

    プチヴェール

基礎データ DATA

  • 親の組み合わせ:「ケール」と「芽キャベツ」
  • 生い立ち:1990年(平成2年)に開発

プチヴェールの特徴

プチヴェール

「プチヴェール」は芽キャベツの一種で、葉が丸くならない非結球の芽キャベツです。静岡県の増田採種場が1990年(平成2年)に開発した品種で、「ケール」と「芽キャベツ」の交雑により誕生しました。

大きさは5cmくらいで、葉先はフリルのように開いています。また、普通の芽キャベツは苦味がありますが、プチヴェールは苦味がなく食べやすいのがポイント。ほどよい歯ごたえでほんのり甘味もあります。

ちなみにプチヴェールという名前は、フランス語で「小さな緑(Petit vert)」という意味だそうです。また、仲間には葉が赤色の「プチヴェールルージュ」や、葉がクリーム色の「プチヴェールホワイト」などもあります。

プチヴェールの見分け方(選び方)

プチヴェール

葉がきれいな緑色で、葉先までピンとしていて張りがあるものが良品です。枯れたり変色していたり、水分が抜けてしんなりしたものは鮮度が落ちているので避けましょう。

プチヴェールの保存方法

ポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存します。あまり日持ちしないので、2~3日を目安になるべく早く消費しましょう。

プチヴェールの食べ方

プチヴェール

プチヴェールは芽キャベツのようにかたくはないので、ゆで時間は2~3分ほどで大丈夫です。マヨネーズやドレッシングをかければ手軽にサラダとして味わえます。またパスタや炒め物、お浸しなどにしてもおいしく食べられます。

プチヴェールの旬(出回り時期)

プチヴェールの旬の時期は12月頃から3月頃です。

関連リンク 野菜ブログ

プチヴェール

「ケール」と「芽キャベツ」を交配させて誕生した非結球芽キャベツ「プチヴェール(プチべール)」を食べました。……続きを読む

野菜写真

プチヴェール(プチベール)の写真

野菜写真

現在プチヴェール(プチベール)の写真を7枚掲載中です