シルクスイート サツマイモ

種類/品種/ブランドなどの詳細ページ

  • シルクスイート

    シルクスイート

基礎データ DATA

  • 親の組み合わせ:「春こがね」×「べにまさり」

シルクスイートの特徴

シルクスイート

「シルクスイート」は、「春こがね」と「べにまさり」を交配して2012年に発表されたさつまいもです。果皮は濃い赤紫色で果肉はクリーム色。やや短い紡錘形をしていて甘味が強く、収量性に優れています。母親の春こがねは食味がよくて収量が多く、父親のべにまさりは形状がよくて糖度が高いので、両親のよい点を受け継いでいるといえるでしょう。

また「シルク」という名前の通り、なめらかな口当たりが大きな特徴。収穫直後は少し粉質ですが、貯蔵しておくと粘質でしっとりとした肉質になり、糖度もアップします。冷めてもおいしいというのも魅力です。

基本的に収穫後に貯蔵してから出荷されるため、店頭に多く並ぶのは12月頃から。ちなみにシルクスイートは耐寒性があり、北海道での栽培の取り組みも行われています。

シルクスイートの見分け方(選び方)

シルクスイート

皮色の発色がよく、全体がほどよくふっくらとしていて張りのあるものがよいでしょう。傷や変色部分があるものは避けます。

シルクスイートの保存方法

さつまいもは低温が苦手なので冷蔵庫には入れず、新聞紙で包んで冷暗所で保存します。また乾燥防止のため、さらに段ボール箱に入れておくとよいでしょう。理想の温度は13~16度くらいです。

加熱して適当なサイズに切り分けたものやペースト状にしたものは冷凍保存も可能です。

シルクスイートの食べ方

シルクスイート

甘くて舌触りのよいシルクスイートは、焼き芋やふかし芋のほか、スイートポテトやプリンなどのスイーツにも最適です。

シルクスイートの旬(出回り時期)

シルクスイートの出荷量が増えるのは12月頃からです。

関連リンク 野菜ブログ

シルクスイート

最近、店頭で見かけることが多くなった「シルクスイート」。強い甘味としっとりしとした舌触りが特徴で、焼き芋や……続きを読む

野菜写真

シルクスイートの写真

野菜写真

現在シルクスイートの写真を5枚掲載中です