ピッコラルージュ トマト

種類/品種/ブランドなどの詳細ページ

  • ピッコラカナリア

    ピッコラカナリア

基礎データ DATA

  • 生い立ち:マウロ氏が育成し2007年に発表

ピッコラルージュの特徴

ピッコラカナリア

「ピッコラルージュ」は、イタリアの育種家マウロ氏が育成した「マウロの地中海トマト」シリーズのひとつ。「ピッコラ」とはイタリア語で「小さい」という意味で、その名の通り小さくてルージュのように真っ赤なミニトマトです。

果実は1粒15~20gほどの丸形で、完熟すると濃い赤色になります。糖度は10度前後と高く甘味は強め。果肉はややかたくてほどよい酸味も感じられます。

また、果皮がオレンジ色の「ピッコラカナリア」という品種もあります。とろけるような口当たりで糖度が高く、βカロテンを豊富に含んでいるのが特徴です。

ちなみにマウロの地中海トマトには、緑色の「カプリエメラルド」や紫色の「プチポンバイオレッド」、茶色と緑のストライプの「ブラッディタイガー」など、さまざまな色のミニトマトがあります。いろいろな品種を組み合わせることで料理の彩りが豊かになります。

ピッコラルージュの見分け方(選び方)

ピッコラルージュは果皮が鮮やかな赤色で、つややかなものがおすすめです。張りがあってみずみずしさを感じられるか、ヘタが枯れていないかもチェックしましょう。

ピッコラルージュの保存方法

冷暗所または冷蔵庫の野菜室で保存。パックのまま保存してもよいですが、キッチンペーパーで包んでからポリ袋に入れると乾燥防止になります。

気温が高い時期や、果実がやわらかくなったものは冷蔵庫へ。完熟したものはできるだけ早く食べ切りましょう。

ピッコラルージュの食べ方

ピッコラルージュの濃厚な味を堪能するなら生食がおすすめです。サラダやお弁当、料理の付け合わせなどに使うとよいでしょう。また軽くソテーするなど加熱調理してもおいしさを味わえます。

ピッコラルージュの旬(出回り時期)

ピッコラルージュは周年、店頭に並びます。

野菜写真

ピッコラルージュの写真

野菜写真

現在ピッコラルージュの写真を3枚掲載中です