パープルスイートロード サツマイモ

種類/品種/ブランドなどの詳細ページ

  • パープルスイートロード

    パープルスイートロード

  • パープルスイートロード

    パープルスイートロード

  • パープルスイートロード

    パープルスイートロード

  • パープルスイートロード

    パープルスイートロード

基礎データ DATA

  • 親の組み合わせ:「九州119号」×「関東85号」「関東99号」などの混合花粉

パープルスイートロードの特徴

パープルスイートロード

パープルスイートロードは2004年(平成16年)に品種登録された果肉が紫色のさつまいもです。サイズはやや大きめの紡錘形で、皮は濃い赤紫色。比較的日持ちがよく保存性があります。

農業・食品産業技術総合研究機構において「九州119号」に「関東85号」「関東99号」「関東103号」「九州105号」及び「ベニオトメ」の混合花粉を交配して育成されました。ちなみに九州119号は、紫芋の「山川紫」を親に持ちます。

パープルスイートロードは上品な甘味があり、健康によいとされるアントシアニンを含んでいて、粉質でホクホクとした食感。焼き芋や蒸し芋のほか、紫色を活かして紫芋のスイートポテトやさつまいもタルトといったお菓子作りにも最適です。

パープルスイートロードの見分け方(選び方)

パープルスイートロード

持ったときに重みがあり、皮に張りがあるものがおすすめです。また全体がきれいな赤紫色で、ほどよく均一にふっくらとしていて、皮に傷がないものがよいでしょう。

パープルスイートロードの保存方法

さつまいもは新聞紙などで包み、冷暗所で保存します。15度前後が理想とされ、低温に弱いので冷蔵庫には入れません。パープルスイートロードは比較的保存性に優れていますが、なるべく早めに消費しましょう。冬は段ボールや発砲スチロールに入れるなどして、寒さを防ぐことが大切です。

長期保存したい場合は、加熱してから冷凍するとよいでしょう。果肉をつぶしてペーストしておけばお菓子作りなどに使えます。焼き芋やふかし芋にしたものを冷凍してもOKです。

パープルスイートロードの食べ方

パープルスイートロードは焼き芋にするとホクホク感が味わえます。また加熱してペーストにしたものを、スイートポテトやモンブランケーキ、タルトなどに利用するのもおすすめです。紫色で見た目が鮮やかになるので、普通のさつまいもとはちょっと違うお菓子が楽しめるでしょう。

パープルスイートロードの旬(出回り時期)

パープルスイートロードの収穫時期は9月頃から11月頃です。基本的に3週間ほど貯蔵して熟成させ、春頃まで出回ります。

関連リンク 野菜ブログ

パープルスイートロード

これはさつまいもの「パープルスイートロード」です。この品種は焼き芋にも適していますが、今回は蒸して食べるこ……続きを読む

野菜写真

パープルスイートロードの写真

野菜写真

現在パープルスイートロードの写真を9枚掲載中です