サラダ菜 レタス

種類/品種/ブランドなどの詳細ページ

  • サラダ菜

    サラダ菜

基礎データ DATA

  • ゆるく結球したレタスの一種

サラダ菜の特徴

サラダ菜

「サラダ菜」はレタスの一種で、葉がやわらかくて少し厚みがあるのが特徴です。結球しますが巻きがゆるく、葉は光沢のある鮮やかな緑色。なめらかでツヤのある葉をしているので「バターヘッド型」ともいわれます。

味はほんのり甘味があってクセはほとんどありません。サラダや巻き寿司、付け合わせなどに利用でき、食材の引き立て役としても重宝します。

サラダ菜は高温での栽培が苦手ですが、夏場にも強い「岡山サラダ」や「サマーグリーン」といった品種もあり、施設栽培などによって周年出回ります。また、さまざまな葉菜の幼葉をミックスした「ベビーリーフ」にも使用されます。

サラダ菜の見分け方(選び方)

サラダ菜

葉がふんわりとしていて、張りがありみずみずしいものを選びましょう。切り口が乾いていないか、葉が変色していないかなども確認します。

サラダ菜の保存方法

乾燥防止のため、ポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室へ。その際、軽く湿らせたキッチンペーパーで包んだり、切り口に湿らせたキッチンペーパーをあてておいてもよいでしょう。ただし日持ちはしないので早く消費します。

サラダ菜の食べ方

サラダ菜は基本的に生のまま食べます。サラダはもちろんサンドイッチやサラダ巻きなどにも最適です。葉がやわらかいので、サンチュのように焼き肉を巻いて食べても美味。焼き肉以外にハムやローストビーフなど具材を変えることでバリエーションも広がります。

サラダ菜の旬(出回り時期)

サラダ菜は周年出回っています。出回っている量にもあまり変化がなく、旬はあまり感じない野菜といえるでしょう。

参考:東京都中央卸売市場

野菜写真

サラダ菜の写真

野菜写真

現在サラダ菜の写真を4枚掲載中です