いぼなしきゅうり キュウリ

種類/品種/ブランドなどの詳細ページ

  • フリーダム

    フリーダム

基礎データ DATA

  • 表面にいぼがないきゅうりの総称

いぼなしきゅうりの特徴

フリーダム ラリーノ

「いぼなしきゅうり」は、表面にいぼ(トゲ)がないきゅうりの総称です。一般的なきゅうりは表面がトゲトゲとしていますが、いぼなしはなめらかでつるっとしています。水切れがよいため加工がしやすく、トゲが取れた部分から雑菌が入る心配も少ないので、業務用としても需要があります。

代表的な品種としては、2000年に品種登録されたサカタのタネの「フリーダム」があります。フリーダムはきゅうり特有の青臭さが少なく、パリッと歯切れがよいのが特徴。果皮は濃緑で光沢があり、長さは17~20cm程度です。

また神田育種農場が育成した「ラリーノ」は、いぼなしのミニきゅうりです。太さは普通のきゅうりと同じくらいですが、長さは10cmほどしかありません。食感がよくマイルドな風味で、水洗いしやすいのもポイント。シリーズとして、皮が薄白緑色の「ラリーノホワイト」や、半白タイプの「ラリーノ半白」もあります。

いぼなしきゅうりの見分け方(選び方)

フリーダム

いぼなしきゅうりは、表面がツルツルとなめらかで張りがあり、鮮やかな緑色のものを選びましょう。また、手で持ったときに見た目より重みを感じるものがおすすめ。傷やへこみがあったり、変色部分があるものは避けます。

いぼなしきゅうりの保存方法

新聞紙などで包んでポリ袋に入れて、冷暗所または冷蔵庫の野菜室で保存します。気温が15度以上の場合は冷蔵保存がよいでしょう。なお、ポリ袋を密封すると内側に水滴がつくので、口をふんわりとさせておきます。

日持ちはしないのでなるべく早く食べ切るのが基本ですが、どうしても消費しきれない場合は、薄切りにして冷凍すれば2週間くらいは保存可能です。しっかり水気をふいてラップで包み、保存用袋に入れておけばポテトサラダや和え物などに利用できます。ただし、冷凍保存するとパリッとした食感は失われてしまいます。

いぼなしきゅうりの食べ方

フリーダム

サラダや酢の物、野菜スティック、漬け物などいろいろな料理に合います。ミニきゅうりのラリーノは、サンドイッチにちょうどよいサイズ。スライスして食パンに挟んで食べてもおいしいです。

いぼなしきゅうりの旬(出回り時期)

いぼなしきゅうりは普通のきゅうりと同じく夏が旬ですが、周年を通して出回っています。

野菜写真

いぼなしきゅうりの写真

野菜写真

現在いぼなしきゅうりの写真を8枚掲載中です