紅芯大根 ダイコン

種類/品種/ブランドなどの詳細ページ

  • 紅心大根

    紅心大根

  • 紅心大根

    紅心大根

  • 紅芯大根

    紅芯大根

基礎データ DATA

  • 生い立ち:中国原産

紅芯大根の特徴

紅心大根 紅心大根

「紅芯大根(こうしんだいこん)」は皮が白色で、果肉が赤色をした大根です。皮は白と黄緑色のグラデーションになっていて、果肉は紅色~赤紫色と鮮やかなのが特徴。形はかぶのように丸みがあって短く、輪切りにすると赤と白のコントラストがとてもきれいです。

辛味は少なくて水分が多く、甘味があるのでサラダや甘酢漬けなどに最適。鮮やかな色彩とシャキッとした歯ごたえが楽しめます。

紅芯大根の見分け方(選び方)

紅芯大根

皮がなめらかで傷がなく、持ったときにずっしりと重さを感じるものがよいでしょう。また、葉付きの場合は葉に張りがあるかどうかも要チェック。葉が切り落とされている場合は、切り口が変色しておらず、みずみずしさを感じるものがおすすめです。

紅芯大根の保存方法

新聞紙で包むかポリ袋に入れるなどして乾燥しないように注意し、冷暗所または冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。カットしたものはラップで包んで冷蔵庫へ。

葉付きの場合は葉を切り落としてから保存します。葉は日持ちしないので、ゆでたのものを冷凍・冷蔵して味噌汁や炒飯などに利用するとよいでしょう。

紅芯大根の食べ方

紅芯大根

紅芯大根は水分が多く甘味があるので、漬け物やサラダに適しています。サラダに混ぜると彩りが豊かになり、パリッとした食感が楽しめます。また薄くスライスして甘酢漬けにすると、さらに濃い紅色に染まります。

鮮やかな色を生かして大根おろしやスープにしてもよいでしょう。加熱したものをミキサーにかけて牛乳などを加えるとピンク色のポタージュスープが作れます。

紅芯大根の旬(出回り時期)

紅芯大根の旬の時期は11月から12月頃です。

野菜写真

紅芯大根の写真

野菜写真

現在紅芯大根の写真を11枚掲載中です