ブーケレタス レタス

種類/品種/ブランドなどの詳細ページ

  • ブーケレタス

    ブーケレタス

基礎データ DATA

  • 球しない葉レタス(リーフレタス)の一種

ブーケレタスの特徴

ブーケレタス

「ブーケレタス」は、「葉っぱや」という企業が開発したレタスで、2006年(平成18年)に誕生しました。結球しない葉レタス(リーフレタス)を改良したもので、名前の通り小さなブーケのような姿。ふんわりとした丸い株が透明のパッケージに入った状態で売られていることが多いです。

葉は明るい緑色でやや細長く、葉先に丸みのある切れ込みがあります。やわらかくて苦味やクセが少なく、まろやかな風味です。

ブーケレタスは水耕栽培で生産されるため、季節に影響されず年間を通して流通しています。また根元に土が付かず扱いやすいのも魅力。玉レタスに比べてβカロテンの含有量が多いとされ、栄養面でも期待できます。

ブーケレタスの見分け方(選び方)

葉先までみずみずしく張りのある状態のものを選びます。パッケージを裏返して株の切り口も確認し、変色がないかなどもチェックするとよいでしょう。

ブーケレタスの保存方法

ブーケレタスは基本的に品質保持効果を高めた専用のパッケージに入っているので、その容器ごと冷蔵庫の野菜室へ。乾燥が気になる場合は、さらにポリ袋に入れたり、株の切り口に湿ったキッチンペーパーをあてておいてもよいでしょう。

ブーケレタスの食べ方

サラダはもちろんのこと、肉料理の付け合わせにもおすすめ。味にクセがないので、和洋中さまざまな料理に使えます。なお、使用するときは包丁ではなく手でちぎるのがポイントです。

ブーケレタスの旬(出回り時期)

ブーケレタスは周年を通して出荷されます。

野菜写真

ブーケレタスの写真

野菜写真

現在ブーケレタスの写真を3枚掲載中です