ロメインレタス レタス

種類/品種/ブランドなどの詳細ページ

  • ロメインレタス

    ロメインレタス

  • ロメインレタス

    ロメインレタス

  • レッドロメインレタス

    レッドロメインレタス

基礎データ DATA

  • 葉が厚い半結球型のレタス

ロメインレタスの特徴

ロメインレタス

「ロメインレタス」は白菜のような長楕円形をした半結球型のレタスです。ギリシャのコス島が原産とされることから「コスレタス」という別名もあり、葉が厚めで軸(葉柄)が太いのが特徴。葉が緑色のものが一般的ですが、赤紫色のレッドロメインレタスもあります。

シーザーサラダによく利用される食材で、葉にボリュームがありパリッとした食感。かすかに苦味もありますが風味のよいレタスです。生食だけでなく、炒め物やスープ、お浸しなどにも利用できます。

ちなみにレタスには玉レタス、立ちレタス、葉レタス(リーフレタス)、茎レタスと4つに大別できますが、ロメインレタスは立ちレタスの一種。そのため「立ちちしゃ」とも呼ばれます。

ロメインレタスの見分け方(選び方)

ロメインレタス

葉色が鮮やかで張りが感じられ、切り口が乾燥していないものがよいでしょう。葉先がしんなりしていたり、変色しているものは避けたほうが無難です。

ロメインレタスの保存方法

ポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存します。湿らせたキッチンペーパーや新聞紙などで包んでからポリ袋に入れてもよいでしょう。あまり日持ちはしないので早めに食べきります。

ロメインレタスの食べ方

ロメインレタス

ロメインレタスといえばシーザーサラダが定番です。クルトンをトッピングしてドレッシングとパルメザンチーズをかけて食べましょう。好みの野菜を加えたり、カリカリベーコンや半熟ゆで卵をのせると味に深みが出ます。

また、葉が厚めなので加熱調理にも適します。ベーコンと炒めたり、お浸しにすると生とはまた違った食感が楽しめます。

ロメインレタスの旬(出回り時期)

ロメインレタスが多く収穫されるのは春から初夏と、秋から初冬です。

関連リンク 野菜ブログ

レッドロメインレタス

シーザーサラダによく利用される「ロメインレタス(コスレタス)」の「赤葉種」を食べました。ロメインレタスはも……続きを読む

野菜写真

ロメインレタスの写真

野菜写真

現在ロメインレタスの写真を14枚掲載中です