旬の野菜

今が旬の主要野菜は、春キャベツ、新玉ねぎ、レタス、アスパラガス、セロリ、さやえんどう、そらまめ、たけのこ、ふき、みずな、みつば、うど、グリーンピースなどです。下の写真をクリックまたはタップするとその野菜の紹介ページに移動します。

野菜図鑑

野菜図鑑では、さまざまな野菜の歴史や選び方、保存方法、栄養と効能、品種などをまとめています。シーズンごとに野菜を絞り込みたい場合は下のボタンを押してください。

野菜ブログ

登録日:2021年4月11日

ケロッコ

ケロッコ

これは「ケール」と「ブロッコリー」を掛け合わせて誕生した「ケロッコ」です。2018年から発売されている新野菜で、開発したのは住化農業資材。ぱっと見は菜花のような感じですが、葉の中心に「スティックセニョール(茎ブロッコリー)」のような細いブロッコリー状の茎とつぼみがあり、葉も太めの茎もすべて食べることができます。

ケロッコ

葉はケールを思わせる濃い緑色をしていますが、ケール特有の苦みはなく、ほんのり甘味があるのが特徴。ゆでてお浸しやサラダにしたり、炒めたり蒸したりといろいろな食べ方で味わえます。また、βカロテンやビタミンCなどを多く含んでいるというのも魅力です。

ケロッコ

このケロッコは葉が濃緑色で、茎は太いものだと直径1cmほど。どのようにして食べるか迷いましたが、ここはシンプルにゆでてマヨネーズで食べてみることにしました。先に太い茎の部分を半身浴のようにゆでてから、その後全体に火が通るよう浸して2~3分ほどゆでればOKです。火の通りを早めたい場合は、茎に少し切り目を入れておくとよいかもしれません。

ケロッコ

カットして小皿に盛るとなんだか菜花のお浸しのようです。まずは何もつけずにそのまま食べてみたところ、本当に苦味はありません。ブロッコリーのような風味があり、太い茎もやわらかくコリっとした食感でなかなか美味。マヨネーズをつけるとうまみが引き立ちます。

ケロッコ

ゆでたものをさらにベーコンと一緒に炒めてみたら、こちらもまたおいしかったです。ベーコンの濃い味とケロッコの相性がよくてお箸が進みます。

ちなみに収穫期は暖地であれば10月から5月頃とのこと。頂花蕾を摘除したあとに出てくる10cmほどの側枝を摘んでいくのだそう。今はもうシーズン終盤だったためか、このケロッコはつぼみが黄色くなっていました。

ところでこのケロッコ、見た目も味わいも以前食べた「アレッタ」に似ています。そう、アレッタもブロッコリーとケールの掛け合わせです。アレッタは2011年に品種登録されているので、アレッタのほうが先輩になりますね(アレッタを食べたときの感想はこちら)。

過去のブログを見る

野菜写真

  • 豆苗
  • 食用菊
  • なると金時
  • かき菜
  • ルビーオニオン
  • そらまめ
  • かいわれ大根
  • ホワイトショコラ
  • フルーツルビーEX
  • 新玉ねぎ
  • 豆苗
  • 食用菊
  • なると金時
  • かき菜
  • ルビーオニオン
  • そらまめ
  • かいわれ大根
  • ホワイトショコラ
  • フルーツルビーEX
  • 新玉ねぎ

当サイトがこれまで撮影してきた野菜の写真です。 「野菜図鑑」のページでは紹介していない野菜の写真もあります。 現在、9953枚の野菜写真を掲載中です。大きい写真をクリックまたはタップすると、関連する野菜の写真が見られます。

旬カレンダー

旬の野菜(出回り時期)が一目でわかる旬カレンダーです。下の月を押すとその月に多く出回る野菜を確認できます。

野菜統計

国内産野菜の「作付面積」「収穫量」「出荷量」を年ごとに比較できるようにまとめたグラフです。

栄養成分表

野菜の栄養成分をまとめたページです。一覧表のほか、栄養素ごとのランキングもあります。

野菜コラム

野菜にまつわる話を集めたコラム記事です。

野菜ナビとは

野菜のおいしい見分け方や栄養成分、品種による特徴などを紹介する野菜情報ページです。

IE8以下では表示が崩れるので最新のブラウザでご覧ください。

facebook

野菜ナビ

Twitter

野菜ナビ