旬の野菜

今が旬の主要野菜は、きゅうり、新じゃが、とうもろこし、トマト、なす、ピーマン、レタス、アスパラガス、ゴーヤ、さやいんげん、オクラ、ししとうがらし、しょうが、ズッキーニ、そらまめ、枝豆、うり、らっきょうなどです。下の写真をクリックまたはタップするとその野菜の紹介ページに移動します。

野菜図鑑

野菜図鑑では、さまざまな野菜の歴史や選び方、保存方法、栄養と効能、品種などをまとめています。シーズンごとに野菜を絞り込みたい場合は下のボタンを押してください。

野菜ブログ

登録日:2018年6月11日

豆苗

豆苗

これはスプラウトの一種「豆苗(とうみょう)」です。豆苗はエンドウ豆の若菜(新芽)で、βカロテンやビタミンC、葉酸などの栄養成分を多く含み、それでいて価格がお手頃なのも魅力。また調理が簡単なのもポイントで、生のままでも食べられますし、さっとゆでて和え物やサラダにしたり、炒め物にすればメイン料理にもなります。

今回は1袋の半量をツナと一緒にサラダにして、残り半分は卵と一緒に炒めてみました。サラダは水洗いしてラップで包み、電子レンジで1分加熱してツナと合わせるだけ。マヨネーズとポン酢をかけて食べると、ツナマヨのコクと豆苗のシャキシャキ感が絶妙なコンビネーションでとてもおいしかったです。また炒め物も、卵のまろやかな味わいと豆苗の食感がマッチして美味でした。

ちなみに豆苗は根元のわき芽を残すようにカットして水につけておくと、新芽が新たに伸びて再生できます。この豆苗も再生に挑戦してみたところ、5日で7cmほど伸びてきたので、もう少ししたら食べてみたいと思います。

過去のブログを見る

野菜ニュース&トピックス

外部のWEBサイトが開きます

野菜写真

  • やみつき君
  • アイユタカ
  • 雪の妖精
  • おむすびッシュ
  • タイなす
  • 彩誉
  • 紅はるか
  • 吉川ナス
  • サラダからし菜
  • ししとうがらし
  • やみつき君
  • アイユタカ
  • 雪の妖精
  • おむすびッシュ
  • タイなす
  • 彩誉
  • 紅はるか
  • 吉川ナス
  • サラダからし菜
  • ししとうがらし

当サイトがこれまで撮影してきた野菜の写真です。 「野菜図鑑」のページでは紹介していない野菜の写真もあります。 現在、5882枚の野菜写真を掲載中です。大きい写真をクリックまたはタップすると、関連する野菜の写真が見られます。

国民1人当たりの年間消費量

出典:農林水産省統計

国民1人当たりの食材年間消費量の推移を表したグラフです。いも類は横ばいの状態が続いていますが、野菜類は1968年(昭和43年)をピークに消費が減少しています。

初期設定ではいも類と野菜類しか表示されていませんが、グラフ下にある凡例の四角にチェックを入れると、穀物類や果物類などほかの食材のグラフも表示できます。

※2014年のデータは概算値です

旬カレンダー

旬の野菜(出回り時期)が一目でわかる旬カレンダーです。下の月を押すとその月に多く出回る野菜を確認できます。

野菜統計

国内産野菜の「作付面積」「収穫量」「出荷量」を年ごとに比較できるようにまとめたグラフです。

栄養成分表

野菜の栄養成分をまとめたページです。一覧表のほか、栄養素ごとのランキングもあります。

野菜コラム

野菜にまつわる話を集めたコラム記事です。

野菜ナビとは

野菜のおいしい見分け方や栄養成分、品種による特徴などを紹介する野菜情報ページです。

IE8以下では表示が崩れるので最新のブラウザでご覧ください。

facebook

野菜ナビ