旬の野菜

今が旬の主要野菜は、かぼちゃ、大根、ねぎ、ブロッコリー、ほうれん草、白菜、かぶ、カリフラワー、ごぼう、さつまいも、里芋、しいたけ、れんこん、まいたけ、春菊などです。下の写真をクリックまたはタップするとその野菜の紹介ページに移動します。

野菜図鑑

野菜図鑑では、さまざまな野菜の歴史や選び方、保存方法、栄養と効能、品種などをまとめています。シーズンごとに野菜を絞り込みたい場合は下のボタンを押してください。

野菜ブログ

登録日:2019年11月11日

隼人芋(ハヤトイモ/にんじんいも)

隼人芋(ハヤトイモ/にんじんいも)

さつまいもがおいしい季節ですね。これは鹿児島県で栽培された「隼人芋(ハヤトイモ)」というさつまいもです。来歴はよくわかりませんが、大正時代から作られているそうで、果皮が黄褐色で、果肉がオレンジ色をしているのが特徴。現在は生産量が減っていて焼酎の原料にもなっているので、青果としてはあまり出回っていないみたいです。

隼人芋(ハヤトイモ/にんじんいも)

ちなみに隼人芋は果肉がオレンジ色なので、地元では「にんじん芋」や「かぼちゃいも」などとも呼ばれているのだとか。このオレンジ色はカロテンの色素で、特有のカロテン風味がするともいわれます。

隼人芋(ハヤトイモ/にんじんいも)

今回購入した隼人芋は、蒸し芋と大学芋にして味わいました。カットすると果肉はサーモンピンクのような淡いオレンジ色でとてもきれいです。でもカットしたまま放置しておくと、断面が黒ずむので、すぐに水を張ったボウルに入れてアクを取ります。

隼人芋(ハヤトイモ/にんじんいも)

できあがった蒸し芋と大学芋は、食感がねっとりとした感じでなめらかな口当たり。ほどよい甘味で、蒸し芋はそのままでも十分におやつになります。大学芋は蜜がからんでいるので甘味が強く、表面のカリッとした歯ごたえとクリーミーな果肉が絶妙です。どちらもカロテン風味はほとんど感じられず、おいしいおいもタイムを過ごせました。

過去のブログを見る

野菜写真

  • 松本一本
  • ベニー
  • アスパラガス
  • 辛味大根
  • 葉しょうが
  • きくらげ[乾燥]
  • コリンキー
  • のらぼう菜
  • キャベツ(雪下)
  • ラブリーさくら
  • 松本一本
  • ベニー
  • アスパラガス
  • 辛味大根
  • 葉しょうが
  • きくらげ[乾燥]
  • コリンキー
  • のらぼう菜
  • キャベツ(雪下)
  • ラブリーさくら

当サイトがこれまで撮影してきた野菜の写真です。 「野菜図鑑」のページでは紹介していない野菜の写真もあります。 現在、7001枚の野菜写真を掲載中です。大きい写真をクリックまたはタップすると、関連する野菜の写真が見られます。

旬カレンダー

旬の野菜(出回り時期)が一目でわかる旬カレンダーです。下の月を押すとその月に多く出回る野菜を確認できます。

野菜統計

国内産野菜の「作付面積」「収穫量」「出荷量」を年ごとに比較できるようにまとめたグラフです。

栄養成分表

野菜の栄養成分をまとめたページです。一覧表のほか、栄養素ごとのランキングもあります。

野菜コラム

野菜にまつわる話を集めたコラム記事です。

野菜ナビとは

野菜のおいしい見分け方や栄養成分、品種による特徴などを紹介する野菜情報ページです。

IE8以下では表示が崩れるので最新のブラウザでご覧ください。

facebook

野菜ナビ

Twitter

野菜ナビ