旬の野菜

今が旬の主要野菜は、かぼちゃ、大根、ねぎ、ブロッコリー、ほうれん草、白菜、かぶ、カリフラワー、ごぼう、さつまいも、里芋、しいたけ、れんこん、まいたけ、春菊などです。下の写真をクリックまたはタップするとその野菜の紹介ページに移動します。

野菜図鑑

野菜図鑑では、さまざまな野菜の歴史や選び方、保存方法、栄養と効能、品種などをまとめています。シーズンごとに野菜を絞り込みたい場合は下のボタンを押してください。

野菜ブログ

登録日:2020年11月22日

サラトリオ(グリーンオーク、レッドオーク、グリーンクリスピー)

サラトリオ(グリーンオーク、レッドオーク、グリーンクリスピー)

最近「サラトリオ」というレタスをスーパーでよく見かけるようになりました。3種類のレタスがフィルムに包まれていて、ブーケのようになっています。レタスの種類は「グリーンオーク」「レッドオーク」「グリーンクリスピー」。この3種を混ぜて使うことで、手軽にミックスサラダが作れるのがポイントです。

サラトリオ(グリーンオーク、レッドオーク、グリーンクリスピー)

またこのレタスの最大の特徴は、根元ポットが付いたままの状態で販売しているということ。根っこの部分には有機培土が入ったポットが付いていて、鮮度を保てるようになっています。なお、この培土は生ごみとして処分できるほか、家庭菜園をしている方は肥料としても使用可能だそう。

サラトリオ(グリーンオーク、レッドオーク、グリーンクリスピー)

サラトリオを発売しているのは岡山県の株式会社サラという企業です。「ワンカットレタス」としていくつかの商品を販売していて、このサラトリオもワンカットレタスとなっています。ワンカットとは、根元を包丁で切り落とすだけで使えるというもの。カットするとそれぞれの葉がバラバラになり、調理に手間がかからないというわけです。

サラトリオ(グリーンオーク、レッドオーク、グリーンクリスピー)

3種のレタスについてですが、グリーンオークは緑色で葉に丸みがあり、しっとりとなめらかな口当たり。レッドオークは葉先が丸くてアントシアニンを含んでいて、やわらかくてえぐみが少なく食べやすいレタスです。そしてグリーンクリスピーは葉がギザギザとしていて苦味が少なく、シャキッとした食感となっています。

サラトリオ(グリーンオーク、レッドオーク、グリーンクリスピー)

さて、このサラトリオも根元をカットして水洗いをしてサラダに。お皿にふわっと盛りつけるだけで、本当に手間なく見栄えのするサラダになりました。クルトンやベーコンなどがあればより映えるのでしょうが、これでも十分。食感もやわらかい葉とシャキッとした葉がバランスよく調和してとてもよかったです。

過去のブログを見る

野菜写真

  • フリルアイス
  • マルジアーノ
  • 京ラフラン
  • かぼちゃ(雄花)
  • ゆり根
  • セレベス
  • 夏ずきん
  • じゃがいも(花)
  • 子安三寸
  • 土垂(冷蔵保存:38日目)
  • フリルアイス
  • マルジアーノ
  • 京ラフラン
  • かぼちゃ(雄花)
  • ゆり根
  • セレベス
  • 夏ずきん
  • じゃがいも(花)
  • 子安三寸
  • 土垂(冷蔵保存:38日目)

当サイトがこれまで撮影してきた野菜の写真です。 「野菜図鑑」のページでは紹介していない野菜の写真もあります。 現在、9953枚の野菜写真を掲載中です。大きい写真をクリックまたはタップすると、関連する野菜の写真が見られます。

旬カレンダー

旬の野菜(出回り時期)が一目でわかる旬カレンダーです。下の月を押すとその月に多く出回る野菜を確認できます。

野菜統計

国内産野菜の「作付面積」「収穫量」「出荷量」を年ごとに比較できるようにまとめたグラフです。

栄養成分表

野菜の栄養成分をまとめたページです。一覧表のほか、栄養素ごとのランキングもあります。

野菜コラム

野菜にまつわる話を集めたコラム記事です。

野菜ナビとは

野菜のおいしい見分け方や栄養成分、品種による特徴などを紹介する野菜情報ページです。

IE8以下では表示が崩れるので最新のブラウザでご覧ください。

facebook

野菜ナビ

Twitter

野菜ナビ