旬の野菜

今が旬の主要野菜は、かぼちゃ、きゅうり、とうもろこし、トマト、なす、ピーマン、レタス、アスパラガス、ゴーヤ、さやいんげん、オクラ、ししとうがらし、しょうが、ズッキーニ、枝豆、うり、みょうがなどです。下の写真をクリックまたはタップするとその野菜の紹介ページに移動します。

野菜図鑑

野菜図鑑では、さまざまな野菜の歴史や選び方、保存方法、栄養と効能、品種などをまとめています。シーズンごとに野菜を絞り込みたい場合は下のボタンを押してください。

野菜ブログ

登録日:2022年6月28日

ブリックスナイン

ブリックスナイン

これは群馬県で作られている「ブリックスナイン」というフルーツトマトです。ブリックスとは「糖度」のことで、ナインは「9」。つまり糖度9度というのがそのまま名前になっています。糖度8度でも十分甘いので、これは期待が持てます。

ブリックスナイン

産地は群馬県の太田市などで、果皮が真っ赤に染まり濃厚な甘味があるのが特徴。ちょっと値が張りますが、糖度センサーを通しているため、確実に高糖度のトマトを味わうことができます。出荷時期は1月上旬から6月下旬頃の半年間だけなので、今回はシーズン最後のタイミングで入手できました。

ブリックスナイン

なお、ブリックスナインというのはブランド名で、品種名ではありません。どの品種なのかは無記載だったので不明ですが、ほかのフルーツトマトと同様に少ない水分で栽培することで高糖度を実現しています。また肥料を工夫したり日射時間の長い地域でじっくりと育てることでさらなるおいしさを追求しているそうです。

ブリックスナイン

このブリックスナインは6個入りで、1個の重さは50~60gくらいとやや小ぶり。果皮がしっかりとしていて、全体が濃赤色です。半分に切るとゼリーがほどよく詰まっていて、おいしそうなトマトの香りが漂います。

ブリックスナイン

まずはそのまま食べてみたところ、とにかく味が濃くて甘いっ! 酸味はほとんどなく、トマトを濃縮したような甘味とうまみが同時にやってきます。糖度を測ってみると9度どころか12~13度ほどありました。これほど甘いともはや「フルーツ」の領域ですが、もちろん野菜としてサラダやカプレーゼに使ってもおいしかったです。

ただ、高糖度トマトによく見られる特性ですが、果皮がかためで口の中に残りやすかったので、気になる人はむいてから食べるとよいでしょう。

過去のブログを見る

野菜写真

  • 日向14号
  • ラブリーさくら
  • レタス
  • 日光とうがらし
  • サラダほうれん草
  • 堀川ごぼう
  • 桃寿かぶ
  • さやいんげん(落花後)
  • レッドオーレ
  • くりゆたか
  • 日向14号
  • ラブリーさくら
  • レタス
  • 日光とうがらし
  • サラダほうれん草
  • 堀川ごぼう
  • 桃寿かぶ
  • さやいんげん(落花後)
  • レッドオーレ
  • くりゆたか

当サイトがこれまで撮影してきた野菜の写真です。 「野菜図鑑」のページでは紹介していない野菜の写真もあります。 現在、11886枚の野菜写真を掲載中です。大きい写真をクリックまたはタップすると、関連する野菜の写真が見られます。

旬カレンダー

旬の野菜(出回り時期)が一目でわかる旬カレンダーです。下の月を押すとその月に多く出回る野菜を確認できます。

野菜統計

国内産野菜の「作付面積」「収穫量」「出荷量」を年ごとに比較できるようにまとめたグラフです。

栄養成分表

野菜の栄養成分をまとめたページです。一覧表のほか、栄養素ごとのランキングもあります。

野菜コラム

野菜にまつわる話を集めたコラム記事です。

野菜ナビとは

野菜のおいしい見分け方や栄養成分、品種による特徴などを紹介する野菜情報ページです。

IE8以下では表示が崩れるので最新のブラウザでご覧ください。

facebook

野菜ナビ

Twitter

野菜ナビ