なす 真黒茄子(しんくろなす)

真黒茄子(しんくろなす)

真黒茄子(しんくろなす)

「真黒茄子」というなすを購入しました。これは埼玉県で古くから栽培されている中長なすで、昭和初期には東京近郊で高いシェアを誇っていたそうです。長さは15cmほどで見た目は一般的ななすと似ていて、ヘタも皮も色濃くツヤツヤとしています。また、現在主流になっている千両系などF1品種の交配親でもあるとのことです。

この真黒茄子を食べてみて印象的だったのは、皮のやわらかさです。浅漬けと炒め物、素揚げにしてみたのですが、皮が薄くて舌触りがとてもソフト。また、みずみずしくてほんのり甘味も感じられ、どの食べ方をしてもおいしかったです。

登録日:2018年8月29日

カテゴリー:ナス