ししとう 野菜ブログ

登録日:2016年10月20日

伏見とうがらし

伏見とうがらし

京都府産の「伏見とうがらし」を食べました。「伏見甘長」や「ひもとう」とも呼ばれる辛味のないとうがらしで、皮がやわらかく、ししとうのように中の種ごと食べることができます。旬の時期は夏から初……続きを読む

伏見とうがらしの記事

登録日:2014年10月8日

万願寺とうがらし(赤)

万願寺とうがらし(赤)

真っ赤な「万願寺とうがらし」を購入しました。万願寺とうがらしは緑色のものが一般的ですが、ピーマン同様に完熟すると赤くなり甘みも増します。今回は甘辛炒めや天ぷら、焼き浸しなどにして食べてみ……続きを読む

万願寺とうがらし(赤)の記事

登録日:2014年8月14日

ぼたんこしょう

ぼたんこしょう

「ぼたんこしょう」という信州の伝統野菜を購入しました。青唐辛子の一種で、形は小さなピーマンのようです。果肉は甘いけれど、中の白い部分に強い辛味があるとのこと。味噌で和えたり、佃煮や煮物な……続きを読む

ぼたんこしょうの記事

登録日:2013年10月21日

清水森なんば

清水森なんば

400年の歴史を持つという青森県の伝統野菜「清水森なんば」という唐辛子を食べました。お店の人に聞くと、やさしい辛味で香りがよくほんのり甘みもあるとのこと。味噌漬けやしょうゆ漬けなどにも使……続きを読む

清水森なんばの記事

登録日:2013年9月24日

スピノーザ

スピノーザ

これは生でも食べられるという唐辛子「スピノーザ」です。試しに生のままかじってみると、なるほど辛味はそんなに感じません。でも生のままだとちょっと青臭かったので、甘辛炒めにして食べてみました……続きを読む

スピノーザの記事

登録日:2013年9月8日

ひしの南蛮

ひしの南蛮

これは信州の伝統野菜の1つ「ひしの南蛮」です。小さいピーマンのような形で、大きさは4cm前後。甘みと苦味があり、ししとうのように丸ごと食べられます。長野県小諸市の菱野地区で栽培されていた……続きを読む

ひしの南蛮の記事

登録日:2012年8月22日

紫ししとう

紫ししとう

濃い紫色のししとうがお店に並んでいたので購入してみました。紫色といっても黒に近い色でなかなかインパクトがあります。加熱すると緑色に変わるとのことでしたが、炒めると本当に緑色になってしまいま……続きを読む

紫ししとうの記事