大根 野菜ブログ

登録日:2021年1月24日

紅芯大根

紅芯大根

見た目がかぶのような丸い形で、中が紅色の「紅芯大根(コウシンダイコン)」。一般的な青首大根のように皮の色が白~黄緑色をしていますが、知らずに切ると濃紅色の果肉が現れてびっくりします。いや……続きを読む

紅芯大根の記事

登録日:2020年12月20日

紅三太

紅三太

「紅三太(ベニサンタ)」という赤大根を購入しました。2017年頃にタキイ種苗から発表された品種で、皮が赤くて果肉が白く、甘酢漬けやサラダに適した大根です。赤大根は、種類によって皮の色が赤……続きを読む

紅三太の記事

登録日:2017年12月19日

大蔵大根

大蔵大根

これは江戸東京野菜の1つ「大蔵大根(おおくらだいこん)」です。全体が白い白首大根で、昭和40年代までは世田谷区で一般的に栽培されていました。しかし青首大根の普及により生産量は激減。それで……続きを読む

大蔵大根の記事

登録日:2017年7月3日

あやめっ娘

あやめっ娘

「あやめっ娘」という大根を購入しました。サカタのタネから出ているミニ大根で、皮が赤紫と白のグラデーションになっていて、果肉は白く、長さは15cm前後。ちなみにサカタのタネには「あやめ雪」……続きを読む

あやめっ娘の記事

登録日:2017年2月3日

おふくろ(白首大根)

おふくろ(白首大根)

これは「おふくろ」という白首大根です。一般的な「青首大根」は上部が緑色になりますが、これは全体が真っ白。同じ白首大根の「三浦大根」の系統といわれ、首が細くて下部がふっくらとしています。た……続きを読む

おふくろ(白首大根)の記事

登録日:2016年10月26日

ラディッシュ(二十日大根)

ラディッシュ(二十日大根)

久しぶりに「ラディッシュ」を食べました。ラディッシュは「二十日大根」とも呼ばれる小さな大根で、皮が鮮やかな赤で果肉は白色。サラダや甘酢漬けなどに使われることが多い野菜です。

<……続きを読む

ラディッシュ(二十日大根)の記事

登録日:2016年4月25日

花大根(大根の花)

花大根(大根の花)

以前「さや大根」を食べた感想を書いたのですが(記事はこちら)、これは「花大……続きを読む

花大根(大根の花)の記事

登録日:2015年12月8日

練馬大根

練馬大根

これは東京都練馬区の伝統野菜「練馬大根」です。練馬大根は「白首大根」なので、一般的な大根のように上部が緑色になりません。生産量は少ないですが古くから栽培されていて、11月中下旬に収穫が行……続きを読む

練馬大根の記事

登録日:2015年7月5日

味いちばん紫

味いちばん紫

これは少し前に食べた「味いちばん紫」という大根です。皮がきれいな紫色で、果肉も淡い紫色をしていて、サラダや甘酢漬けに向いているとのこと。断面がきれいなグラデーションなので食卓の彩りにはも……続きを読む

味いちばん紫の記事

登録日:2015年6月21日

もみじスティック

もみじスティック

これは「もみじスティック」という赤大根です。皮も果肉も赤く、肉質は多汁でやわらかめ。漬け物のほか、名前にもあるようにスティックサラダで食べるのがおすすめのようです。さっそく生のまま食べて……続きを読む

もみじスティックの記事