大根 紅甘味

紅甘味

紅甘味

皮が赤くて中が白い「紅甘味(べにかんみ)」という大根を購入してみました。ネットで調べてみると、その名の通り甘味の強いのが特徴で、サラダや浅漬けに向いているとのこと。今回購入したものは、一般的な青首大根よりひと回りほど小さめでふっくらとしていました。さっそく食べてみたところ、本当に甘味が多く生のままでもおいしかったです。サラダのほか甘酢漬けや味噌汁にも使ってみましたが、甘酢漬けにすると味がよくしみこんで格別でした。

登録日:2011年12月4日

カテゴリー:ダイコン