大根 花大根(大根の花)

花大根(大根の花)

花大根(大根の花)

以前「さや大根」を食べた感想を書いたのですが(記事はこちら)、これは「花大根」というものです。ちなみにさや大根とは、大根がとう立ちして花が咲いたあとにできるサヤのことで、こちらはサヤができる前の花の状態。細い茎の先を8cmほどを摘んでいて、見た目は普通に花です。

生のままでも食べられるそうなので、試しに食べてみたところ、大根の風味がちゃんとして辛味もあります。茎はかたいということはなく、苦味も感じません。生のまま食べるなら、適当なサイズに切ってサラダに混ぜるとよいかもしれませんね。

ただ今回は軽くゆでてからサラダに入れて食べてみました。キュキュッとした食感で、辛味はさほど感じずドレッシングがよく合います。また、単体でポン酢をかけてお浸し風でも食べてみましたが、こちらもおいしかったです。

この度の熊本地震により被災された皆さまへ心よりお見舞い申し上げます。

登録日:2016年4月25日

カテゴリー:ダイコン