なす 縞むらさき

縞むらさき

縞むらさき

これは「縞むらさき」というなすです。200gほどの長卵形で、濃い紫色の果皮には薄紫の縦縞が入り、ヘタは緑色。果肉が緻密で、一般的ななすに比べて油を吸いにくいため、揚げ物や炒め物、オーブン料理などに適しているそうです。

この縞むらさきは、重さは250gくらいでふっくらとした形。さっそく素揚げにして食べてみると、果肉がなめらかでとてもジューシー。風味がよく、熱々で食べるととてもおいしかったです。はさみ揚げにもしてみたところ外はサクッ、中はトロッと仕上がりこちらも美味でした。

登録日:2017年8月27日

カテゴリー:ナス