トマト 塩トマト

塩トマト

塩トマト

熊本県産の「塩トマト」を食べました。塩トマトとは、塩分濃度の高い土壌で栽培されるトマトのことで、甘味が強いのが特徴。味がしょっぱいわけではなく、土中の塩分によって水分の吸収が抑えられることで糖度が高くなります。ただ、普通のトマトに比べると価格は高めでサイズも小ぶりです。

この塩トマトは糖度が8度ほどあり、酸味は控えめで濃厚な甘味を感じました。果肉もほどよいかたさでゼリー部はトロッとなめらか。スライスしてモッツァレラチーズと合わせてカプレーゼにして食べると、オリーブオイルの香りとモッツァレラチーズの風味、トマトの甘味が絶妙なバランスでとても美味でした。

登録日:2018年3月7日

カテゴリー:トマト