トマト ラブリーさくら

ラブリーさくら

ラブリーさくら

「ラブリーさくら」というミニトマトを食べました。協和種苗のミニトマトで糖度が高く、フルーツトマトとして扱っている店もあるようです。このラブリーさくらは糖度が8~9度くらいと甘味が強く、ほどよい酸味もあって濃厚な味わい。真っ赤な果皮はプリプリとしていて、果肉はややかたく心地よい歯ごたえもあります。小さいながらもひと粒食べると、トマトのうまみが口に広がってとても美味でした。ただ、販売店のポップには糖度11度以上と書いてあったのですが、今回はそこまで高糖度のものがなかったのでまた次に期待です。

登録日:2015年11月20日

カテゴリー:トマト