かぼちゃ グリーンマロー

グリーンマロー

グリーンマロー

「グリーンマロー」というかぼちゃを食べました。かぼちゃとズッキーニを掛け合わせたミニかぼちゃだそうで、水分が多くてやわらかく、皮ごとワタも種も生のまま食べられるのが特徴。重さは400g程度と小さく、坊ちゃんかぼちゃと同じくらいの手のひらサイズです。食べ方としてはサラダや付け合わせ、浅漬けやスープなどがおすすめだそう。ちなみに緑色のグリーンマローのほか、白いホワイトマローというのもあります。

早速カットしてみると、本当にやわらかくて包丁がスッと入っていきました。果肉はきれいなクリーム色で、断面に水分が染み出てきてみずみずしさが感じられます。

このグリーンマローはサラダと天ぷらにして食べてみました。サラダは薄くスライスして適当なサイズにカットし、軽く塩もみしてから洗って絞り、レタスの上にのっけるだけ。やわらかいきゅうりのような食感でクセもなくサラダにピッタリです。塩もみなしのものも少し食べてみましたが、塩もみしたほうが食感がなめらかで好みでした。

天ぷらは衣がサクッとしていて果肉はソフト。ズッキーニのようにホクホクするかと思いきや、ジューシーな食感でした。

登録日:2017年7月16日

カテゴリー:カボチャ