さつまいも 紅赤(べにあか)

紅赤(べにあか)

紅赤(べにあか)

これは「紅赤」という埼玉県川越市で作られているさつまいもです。川越市周辺は、かつてさつまいもの産地として知られていて、この紅赤も明治時代から昭和初期まで多く栽培されていました。しかし現在ではわずかしか栽培されておらず、青果として見かけることはあまりありません。紅赤は甘味は強くないものの、粉質で口当たりがよいのが特徴で、きんとんや天ぷらに向いているそうです。

今回、初めて紅赤を食べたのですが、最初のひと口を食べてびっくりしました。これでもかというほどの超粉質で、果肉がホロホロと溶けるような食感です。甘味は控えめでしたが、芋けんぴと大学芋にして食べるとホクホクとしていて、たれの甘さと素材の風味がよく合い、とてもおいしかったです。

登録日:2017年12月27日

カテゴリー:サツマイモ