さつまいも 太白(たいはく)

太白(たいはく)

太白(たいはく)

「太白」という名前のさつまいもが売られていたので購入してみました。調べてみると、昭和30年頃まで埼玉県を中心に栽培されていた品種だそうで、果肉が白く、甘みがあって粘質とのこと。この太白は名前通り太くて断面が真っ白。ただ、掘りたてだったのか、粘質ではなくホクホクとした食感でやさしい甘さでした。大学芋にしてみたら、このホクホク感と甘さがよいバランスでとてもおいしかったです。

登録日:2014年9月21日

カテゴリー:サツマイモ