さつまいも なると金時(里むすめ)

なると金時(里むすめ)

なると金時(里むすめ)

徳島県の「なると金時(里むすめ)」を食べました。「里むすめ」はJA里浦から出荷される「なると金時」のブランド名で、質のよい甘味と見た目のよさが特徴です。

今回購入した里むすめは長さ10~12cm、直径2~3cmほどのミニサイズ。細長い形のものが15本ほど入っていて、小さいながらもきれいな赤紫色です。これらをふかし芋と焼き芋、塩芋けんぴにしました。

ふかし芋はホクホクとした食感で、なると金時の自然な甘味がしっかり感じられました。また、焼き芋はしっとりとした口当たりで、ふかし芋よりも甘味が強く感じられ、皮の香ばしさと相まってとても美味。小さくて細長かったので火の通りが早かったのもポイントです。

芋けんぴはスティック状にカットして油で揚げて、水飴にからめて塩を少々。カリッとした食感と砂糖の甘味と塩のアクセントがいい感じでこちらもとてもおいしかったです。

登録日:2017年5月2日

カテゴリー:サツマイモ