その他の野菜 芥藍(かいらん)

登録日:2019年6月5日

芥藍(かいらん)

芥藍(かいらん)

これは「芥藍(カイラン)」という中国野菜です。葉が数枚付いていて茎が細長く、先端にはつぼみがあって、見た目は「菜花」のよう。ちなみに、芥藍は茎ブロッコリーの「スティックセニョール」の親でもあり、葉を取ると少し見た目が似ています。食べ方としては、炒め物や温野菜、天ぷらなどが多いみたいです。

芥藍(かいらん)

今回購入した芥藍は、葉を炒め物に、茎と蕾の部分は天ぷらにしてみました。炒め物は下ゆでしたほうがいいみたいですが、面倒だったのでそのまま投入。少し黄色くなった葉があったので、その部分は取り除いて、ささっと火を通しオイスター炒めに。かすかに苦味がありましたが、チンゲンサイの風味をもっと濃くしたような味わいでなかなかいけます。苦味はもしかすると下ゆですれば消えるのかもしれません。

芥藍(かいらん)

天ぷらも味がしっかりしていてほんのりと甘味があり、茎は歯ごたえがよくて食味良好。芥藍はよくアスパラガスにたとえられますが、確かにアスパラガスのようなブロッコリーのようなコリッとした食感です。なお、茎が太くてかたい場合は皮をむいて使いますが、今回はそのまま食べてもスジっぽくなく、苦味もなくとてもおいしかったです。

過去のブログを見る