ゴーヤ カックロール(ニガウリ)

カックロール(ニガウリ)

カックロール(ニガウリ)

これは「カックロール」というゴーヤの仲間です。レモンのような楕円形で全体がやわらかいトゲで覆われ、じつに個性的な姿をしています。バングラデシュ原産で皮もワタもタネも食べられ、苦味がなく、ビタミンCが豊富なのが特徴。普通のゴーヤのようにゆでたり炒めたり揚げたりして食べるそうです。さっそくスライスしてゆでて白和えにしてみました。苦味や香りはなく、少しホクホクした食感であっさりした風味。タネの部分はカリッとした歯ごたえで独特の食感が楽しめました。味は見た目と違って主張しないので、さまざまな料理に活用できると思います。ちなみにゴーヤチャンプルにもしてみましたが、そのまま炒めるよりも、一度ゆでてから炒めたほうが口当たりがよかったです。

登録日:2015年8月13日

カテゴリー:ゴーヤ