ねぎ 雷帝下仁田ねぎ

雷帝下仁田ねぎ

雷帝下仁田ねぎ

「下仁田ねぎ」は群馬県下仁田地方の特産として有名ですが、これは、それを選抜・育成した「雷帝下仁田ねぎ(らいていしもにたねぎ)」という名前のねぎです。太くて短いネギで、甘味とコクがありとてもやわらかいのが特徴とのことです。

下仁田ねぎといえばやっぱり鍋物。ということで、この雷帝下仁田ねぎは湯豆腐に使ってみました。加熱するととろりとした舌触りで甘味もあり、想像通りのおいしさです。ねぎの風味がポン酢とよく合いますね。余った1本を炒め物にも使用しましたが、こちらもやわらかくておいしかったです。

ちなみに下仁田ねぎは「殿様ネギ」の別名を持ちますが、これは品質がよく、かつてお殿様に献上していたことが由来といわれています。

登録日:2016年2月9日

カテゴリー:ネギ