たけのこ 真竹

真竹

真竹

これは一般的なたけのこ「孟宗竹(もうそうちく)」のあとに旬を迎える「真竹(まだけ)」です。青果店ではあまり見かけませんが、たまたま発見したので購入してみました。真竹を調理するのは初めてなので調理法に少し悩みましたが、しょうゆやみりんなどで甘辛風にすることに。あく抜きは不要とのことなので、ぬかは使わず20分ほど下ゆでして調理しました。食べてみると、苦味やえぐみはなく、やわらかくてじつに美味。1つ残念なのは、皮をむいてしまうと中身が小さくなってしまい、食べる部分がかなり少なくなってしまうことです。

登録日:2012年6月19日

カテゴリー:タケノコ