しいたけ 一番採り生どんこ

登録日:2020年5月31日

一番採り生どんこ

一番採り生どんこ

「どんこ」といえば乾燥しいたけ(干しシイタケ)を思い浮かべますが、これは乾燥前のどんこです。その名も「一番採り生どんこ」。ホクトが開発したしいたけで、2018年から発売されています。傘にきれいなひび割れ模様が入っていて、見た目は普通の乾燥どんこと変わりません。

一番採り生どんこ

一番採り生どんこの特徴としては、肉厚でジューシー感があり、旨味が凝縮されているということ。1番採りのものは、2番採りに比べてうまみの強さが2倍近くあり、うまみ成分のグアニル酸とグルタミン酸の相乗効果によって、しっかりとした味を感じられるそうです。

一番採り生どんこ

調理法としては鍋料理や煮物、ステーキ、肉詰め、天ぷらなどいろいろな料理に使えます。乾燥どんこは水で戻すのに時間と手間がかかりますが、これはそのまますぐに使用できるのが魅力。また、傘のひび割れ部分から味がよく染み込んで、それぞれの料理の風味を深めてくれるのだそうです。

一番採り生どんこ

サイズはM、L、LLの3種類があり、今回購入したのはLLサイズの3個入り。一番大きなものは直径が10cmほどあり、厚みも約3cmとふっくらとしていました。傘は薄茶色でひび割れ模様もきれいに入っています。

一番採り生どんこ

この一番採り生どんこは、バター醤油ステーキにしてみました。ひと口食べてみると、思った通りの間違いないおいしさです。うまみがギュッと詰まっていて、何といっても歯ごたえがたまりません。肉厚椎茸ならではの歯が食い込む感じや、ジュワーッと広がるジューシー感、そしてバターとしょうゆの風味など、最後のひと口までじつに美味なる味わいでした。

過去のブログを見る