もやし 大鰐温泉もやし

登録日:2019年2月28日

大鰐温泉もやし

大鰐温泉もやし

これは青森県青森県南津軽郡の大鰐町で作られている「大鰐温泉(おおわにおんせん)もやし」です。30cmほどの長さがあり、すらりとした細いもやしの先端に大豆がついているのが特徴。いわゆる「大豆もやし」の一種で、大鰐温泉の熱を利用して古くから栽培されている伝統野菜です。

大鰐温泉もやし

この大鰐温泉もやしは、根っこを切り落とし、和え物と炒め物に使ってみました。和え物はゆでてから調味料を和えるだけ。炒め物は豚肉と炒めてしょうゆベースの味付けにしました。

どちらももやしがシャキシャキで、豆の歯ごたえもよくとても美味。和え物のほうは香りがおだやかで、炒め物のほうが豆もやしらしい味わいをしっかり感じられます。また、炒めても水気があまり出ず、少しくらい炒めすぎても食感が損なわれないのもポイントです。歯触りのよさと特有の風味をたっぷりと満喫できました。

過去のブログを見る