もやし ピーナッツスプラウト(落花生もやし)

登録日:2019年1月27日

ピーナッツスプラウト(落花生もやし)

ピーナッツスプラウト(落花生もやし)

スプラウトといえば「かいわれ大根」や「豆苗」などがよく知られていますが、これは「ピーナッツスプラウト」です。一見すると「大豆もやし」のようですが、落花生を発芽させたもやしになります。

ピーナッツスプラウト(落花生もやし)

豆の部分は1.5cmほどのサイズで、もやしの部分は3~5cmくらいと短くて太め。食べ方としては、和え物や炒め物のほか、きんぴらや揚げ物などにしてもよいとのこと。

ピーナッツスプラウトを食べるのは今回が初めてなので、無難に和え物と炒め物にしてみました。ゆで時間は数分程度で大丈夫とのことでしたが、ピーナッツ部分がかためなので念のため10分ほど加熱。ちなみに炒める場合はゆでたものを使うとよかったみたいですが、ゆでずに炒め始めてしまったので、こちらも10分ほど弱火で炒めました。

実際に食べてみると、もやし部分は和え物のほうがややソフトで、炒めたほうはシャキッとした歯ごたえ。ピーナッツ部分はどちらもシャキシャキ(カリカリ?)の食感でした。やさしいピーナッツの風味があり、食べ応えもあって新しい感覚です。中華風でも和風の味付けでもおいしくて十分に楽しめました。

過去のブログを見る