とうもろこし ピーターコーン

ピーターコーン

ピーターコーン

とうもろこしがおいしい季節ですね。近年新しい品種がどんどん出ていますが、これは古株の「ピーターコーン」です。サカタのタネが育成したとうもろこしで、発売されたのは1985年(昭和60年)。粒の色が黄色と白のバイカラーで、甘味が強くて皮がやわらかく食べやすいのが特徴です。現在はシェアが少ないですが、一時は市場の大半を占めるほど普及していました。

このピーターコーンは糖度が14度以上あり、生のままでもみずみずしくてとても美味。もちろん蒸して食べても粒がプリプリで香りもよく、さすがに人気品種だっただけのことはあります。冷めても甘味をしっかり感じられました。

登録日:2016年7月26日

カテゴリー:トウモロコシ