なめこ 飛騨ジャンボなめこ

登録日:2019年5月8日

飛騨ジャンボなめこ

飛騨ジャンボなめこ

これは岐阜県で作られている「飛騨ジャンボなめこ」です。最近、カサの大きいなめこをよく見かけますがこれもその1つ。見た目はなめこらしくありませんが、触るとベタベタとしていてちゃんとなめこっぽさを感じます。

飛騨ジャンボなめこ

サイズを測ってみるとカサの直径が4~5cmほどありました。大きさを比較するため、一般的な袋入りのカットなめこと、「大粒なめこ」と書かれたものを購入して3つ並べてみることに。一般的な袋なめこは1~1.5cm程度、大粒なめこは直径が2.5~3.5cmほどなので、これを見ると飛騨ジャンボなめこの大きさがよくわかります。

さて、この飛騨ジャンボなめこは、天ぷらと炒め物、バターソテーの3つの調理法で食べてみました。天ぷらはプルッとした食感で、しいたけや舞茸などとはまた違ったおいしさ。そして豚肉と甘辛炒めにしたものは、歯ごたえがよくてごはんのおかずとしても合います。バターしょうゆソテーも風味がよく、どれもおいしく楽しめました。

ちなみにカットなめこはうどんやみそ汁に、大粒なめこは豚肉と甘味噌炒めにして食べましたが、こちらもおいしかったです。

過去のブログを見る

    ナメコの並び順で見る