ふき 秋田ふき(ラワンブキ)

秋田ふき(ラワンブキ)

秋田ふき(ラワンブキ)

大きいものは背丈ほどにもなるという「秋田ふき」。秋田県や北海道で栽培されていて、北海道の足寄町で栽培されているものは「ラワンぶき」と呼ばれます。今回購入したラワンぶきは茎(葉柄)の部分がカットされた状態だったので、実際にどのくらいの長さだったのかはわかりませんが、太い部分は直径が約3cmもあり一般的なふきと比較するとかなり太かったです。このラワンぶきはきんぴらと肉詰めにして食べました。フキ特有の風味は少なめでシャキシャキとした歯ごたえがあり、味もしっかり付いていておいしかったです。

登録日:2015年7月25日

カテゴリー:フキ