チコリー プンタレッラ

プンタレッラ

プンタレッラ

これはチコリの仲間の「プンタレッラ」というイタリア野菜です。別名「アスパラガスチコリ」ともいい、イタリアのローマでは人気の冬野菜のひとつ。基本的に茎(若芽)の部分をサラダや炒め物などにして食べますが、ローマでは手で細く裂いて水にさらし、アンチョビドレッシングで食べるのが定番だそう。

外側の葉を取ると、株の内側にはふっくらとした茎がいくつもあります。この茎は空洞になっていてこれを食べるのですが、手で裂くのは面倒なので包丁で細くカット。またアンチョビがなかったので、普通のドレッシングでサラダにして食べました。

生のままだとシャキシャキ感が際立っていて、かすかに苦味もありますが、キャベツやブロッコリーの茎のような風味でなかなかいけます。そしてゆでてみると、アスパラガスのような食感になり、これまたいい感じです。

さらに、オリーブオイルで炒めてガーリックしょうゆ風に味付けしてみたら、これも意外とおいしく、いろいろな味わいが楽しめました。

登録日:2017年11月12日

カテゴリー:チコリー