ブロッコリーの保存方法

乾燥に気をつけて保存し早めに消費する

ブロッコリーはあまり日持ちしません。ポリ袋に入れるかラップに包み、冷蔵庫の野菜室で保存して早めに食べましょう。新聞紙などで包んでからポリ袋に入れると、より乾燥を防げます。

加熱したものは冷蔵庫に入れ、なるべく翌日には食べきるようにしてください。

少しでも長く保存したいときは、かためにゆでてから冷凍するとよいでしょう。食感は落ちますが、炒め物やシチューなどに利用できます。なお冷凍する際は、水気をしっかり切っておくことがポイントです。水分が多いと、解凍したときにしんなりして水っぽくなります。冷凍保存期間の目安は約1か月。

※ ここでは野菜の保存方法の一例を紹介しています。ご家庭の環境や冷蔵庫の設定、季節などに応じて工夫してください
※ 鮮度保持効果のあるフィルムや袋に入っている場合はそれを利用してもよいでしょう
※ 新聞紙と書かれているものはキッチンペーパーなどでも代用可能です