世界のキャッサバの産地 ランキング

どの野菜がどの国で多く作られているのかがわかるコーナーです。野菜名をクリックすると、生産量の多い国ランキングがグラフや表で表示されます。

2018年 キャッサバ

キャッサバは世界的に生産量が多い芋類です。日本人にはあまりなじみがありませんが、澱粉はタピオカの原料としても使われているので、キャッサバを知らなくても口にしたことのある人は多いでしょう。キャッサバの順位は1位が約5919万トンでナイジェリア、2位がコンゴ民主共和国、3位がタイとなっています。

出典:FAOSTAT(2018年)

この統計データに記載されている果物名は、サイト管理人が推測したものが含まれています。推測が正しいとは限りませんのでそれを踏まえたうえでご覧ください。またFAOのデータは随時更新されているため、ここに掲載している値とFAOの値が必ずしも一致しているとは限りませんのでご注意ください。